入園Q&A

Q 幼稚園の時間帯はどうなっていますか?

通常は9:00~9:30の間に登園します。
降園は2:30です。第4、5水曜日は11:30降園です。
通園コースによって、または通園バスを利用される方は多少時間が前後します。
Q 登園してからはどんなことをするのですか?

ある日の1日の流れ(年少)

9:15~10:00 登園 外あそび はとポッポ体操

10:15 お部屋に入る 朝の挨拶 歌を歌う お絵かき

11:15 お弁当

12:30 外あそび

13:20 おかえりの仕度

13:45 おかえりの挨拶

Q 幼稚園はお弁当ですか?

一日保育の時は、火・水曜日はお弁当です。
月・木・金曜日は園指定の業者からの給食がでます。
毎日給食を希望する方は、毎日給食にすることもできます。
Q 幼稚園では預かり保育を行っていますか?

保育時間が終わってお子さんを迎えに来られないような場合は、幼稚園の2階ホールで預かり保育を実施しています。
保育者が付いて年少、中、長が6時まで一緒に遊びます。
子ども達にとって、異年齢の子どもと交わる良い機会にもなっています。
Q 親との連絡はどのようにしていますか?

日常の連絡は、送り迎えの時にその日にあった出来事などをお伝えしたり、「れんらくノート」で日頃の出来事などを必要に応じてお伝えするほか、電話によるやりとりなど、必要に応じて連絡がとれるようにしています。
また、心配なことなどがあればいつでも相談できる準備をしています。
Q 3年保育に入れるかどうかを迷っています。2年保育との違いを教えてください。

子どもは3歳を迎えるころから友達と一緒にいることの楽しさがかなりわかるようになってきます。つまり、自分から母親を離れて友達を求めるようになるのです。
このような子どもの気持ちを受けとめることができるのが3年保育の大きなメリットです。
特に最近は子どもが減少しているので近くに遊べる同年代の子どもがいなかったり、安心して遊べる場所も減少しています。
幼稚園に来ることによって、このように失われた環境を取り戻すことにもなります。
友達が欲しくなるということは、人とかかわる力の基礎がその子どもに育っているということです。ですから、3歳の時から集団生活を経験した子どもは、友達を作ることがとても上手で、遊びやことばの内容も豊かに育ちます。
Q 途中入園はできますか?

欠員がある場合は、年次にかかわらず入園できます。